2009年01月14日

ついにダウンロード時代到来

先週、去年12月にリリースされた大塚愛さんのアルバム『LOVE LETTER』を買いました(今更かもしれませんが)。そもそものきっかけはひと月ほど前、街角のビルボードに大写しになってたジャケット写真の彼女の笑顔。

この笑顔に惹かれた日にゃあなた…
(購入から数日後、高田馬場駅前で撮影したものです。ただし、最初にビルボードを見た場所ではありません)

…これにグラッと来てしまったのですよあたしゃ。で、何度か試聴して、ついに買ってしまったわけです。しかも、

iTunesストアからの全13曲一括ダウンロードで。

これまでシングル一括や収録曲の中から1曲だけというのはありましたが、全曲をまとめてネットで買うというのは自分史上初です。CDで買うかダウンロードかで悩みましたが。冒頭でビルボードの画像を載せたのは、そういうわけで自分の手元にCDがないからなのです。彼女の曲はこれまで購入もレンタルもしたことがありません。でもカラオケで、

♪隣どおしあなたと、あーたしさくらんぼー!

と盛り上がってたのは記憶してます。彼女に限らずあまりCDを買わなくなり、もっぱらツタヤで借りて済ませる昨今、買った日の時点で発売日から3週間過ぎてたのでこれも借りて来て終わり、とすることもできたんですが、あの笑顔がiTunesストアの購入ボタンを押すきっかけを作りました(ちなみにこの前日、“崖の上のポニョ”を買ってます)。

でもこのアルバム、どうしてなかなかいいじゃありませぬか。いわゆる捨て曲がない。そういうわけで(どういうわけだ)ここでは珍しく何曲か感想を。

LOVE LETTER=最初でグッとつかまされて、そのまま最後まで離さない。ピアノだけのシンプルな曲だから余計にそれを感じます。

クラゲ、流れ星=なぜ“クラゲ、流れ星”なのかはよくわからんが、こういうしっとりキレイな曲、好み。

人形=別冊カドカワで「ご想像にお任せします」としか言ってません。思い浮かべてしまうのはピノキオですが、それとは関係があるのかどうか。

君フェチ&ONE×TIME=似たようなリズムの曲ですがどっちがいいかと訊かれたら後者。でも“君フェチ”って、よくよく考えてみたら結構エッチな曲ですね。

ド☆ポジティヴ=アップテンポではこれが好きかなぁ。♪堅物反対〜
注:堅物=生真面目な人の事(日本語俗語辞書より)。

シヤチハタ=異色作ですが、全曲の中で一番好きかもしれない。ジャズものとかに興味が向き出したせいかもしれませんが。これで彼女の将来は安泰だ(笑)。

ポケット=“あなたのポッケにおじゃまして”という歌詞が好きです。これが“ポケットに忍び込んで”だったら情感が沸きません。

愛=もっと一番近くにいる人(自分の場合は家族)を大事にしないといけないな、と素直に思いました。迷惑かけっぱなしだからなー。ちなみに自分が入ってる保険はニッセイです(笑)。曲の最後あたりで「あーい」と可愛い子の声が入ってますが、本人にやってもらいたかった気も(おい)。

…彼女に対する固定観念が無いのが幸いしたのか、それともバラードで始まりバラードで終わるせいか、包容力のある1枚だと思いました。

で、この後彼女のブログを過去にさかのぼって流し読み。以前タクシーに轢かれかけて「ありえへん!!!!!」というのが話題になってましたが、それ以上にウケたのが一昨年1月18日付の文面。夢の中でシングルのタイトルを考えてて、ごっつええわと笑いながら起き、紙に書いておいてまた寝る。で起きてその紙を見てなんじゃこりゃ、と。そのタイトルは…!



『遊びまくり』

…笑いました。でも聴いてみたい気もするなぁ(ボツですが)。

≪関連リンク≫
※大塚愛オフィシャルウェブサイト http://www.avexnet.or.jp/ai/
posted by はるまき at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/112620904
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。