2009年01月21日

ひとつの時代の始まりと終わり

アメリカでは小浜…もといオバマ大統領が正式に就任し、“CHANGE”がいよいよ始まろうとしてます。その発端となったのが一連の金融危機ですが、これはタイトルのとおり、ひとつの時代の終わりと始まり、と受け止めてます。おそらくこれから、社会の仕組みや暮らしまでもが大きくパラダイムシフトするのではないかと思うのだがどうなるやら。

さて、海を渡ってここ日本では宝石チェーン店の三貴が倒産したというニュースが入ってきました。
http://www.mikicorp.co.jp/(公式サイト)
http://www.tdb.co.jp/tosan/syosai/2893.html(帝国データバンク)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E8%B2%B4(ウィキペディア)

80〜90年代にかけて青春時代を過ごした僕らにとって、夜間を中心に大量に放映されていた“カメリアダイヤモンド”(&“ブティックジョイ”・“子供服ファニィ”)のCMは、数々のヒット曲と共に記憶の中に残ってます。(“サンシャインシティアルパ2階”も)。カラオケの普及と共にCDが爆発的に売れた頃と重なるだけに、これもひとつの時代の終わりなのかもしれません。
posted by はるまき at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。