2006年07月15日

“耳すま”メモリアルデー2006

本日7月15日は、ジブリ映画『耳をすませば』の公開からちょうど11年。てなわけで、映画の舞台のモデルとなった聖蹟桜ヶ丘へまた行ってきました。

京王線に乗って聖蹟桜ヶ丘の駅に着いたのが午後1時前。直前に多摩川を渡る時、遠くに灰色の雲が広がっていて、雷の落ちる様子がが見えました。いったん駅と直結する京王SCに入り、次に外へ出ようとしたら、ゴロゴロドスーンと落雷の音が。そのまま駅前にあるオーパの2階へ行き、ビルディでスープカレーの昼食にしたわけですが、窓越しの街は強い風と雨。しかしそれも1時間ほどで止み、そのまま7階に上がって大きな窓から“耳すま”の丘を望む事ができる公民館の広場へ。

お昼過ぎの激しい夕立

今日はいつも使っているノートパソコンをわざわざ持ち出して、そこでずっと“耳すま”のDVDを見てました。で、見終わってから、雨の心配はないだろうと、坂を登って“耳すま”の丘へ。持参のiPodシャッフルに『カントリー・ロード』が入ってなかったので、ここでパソコンをまた起動して『カントリー・ロード』を聴いてました。PCを持ってたこともあり、両腕は汗だく。さらにそのまま、“地球屋”がある設定になってるロータリーそばの洋菓子店“ノア”におじゃま。

公開から11年が過ぎた“耳すまの丘”

ここではいつも『カントリー・ロード』がエンドレスで流れてて、“耳すま”ファンの溜り場(笑)。しかし“ロータリークッキー”を買うだけのお金を持ってなかったので、そこで目についたチョコサンドクッキー、105円なりを購入。その場で食べてみました。ここのクッキーは甘さ控えめのあっさり味が特徴。チョコクッキーでチョコレートをサンドしてあるんですけど、これもあっさりした味でした。

洋菓子店ノア “ノア”のチョコサンドクッキー

ここには、訪れた人たちがいろいろ感想などを書くことができるノートがあって、それを書いた後、再び駅前へ。締めくくりは近くのサントリー工場で作った丹沢水系モルツで乾杯(笑)。家に帰ってからニュースで知ったんですが、東京は最高気温が36度を超えたそうです。汗だくと激しい雨の理由がここでわかりました。

丹沢水系モルツ

≪関連リンク≫
*11年前の舞台挨拶の様子(風使い工房)
http://www.asahi-net.or.jp/~sb6k-ski/v8_butai.htm
*耳すまNet's http://www.sion.ais.ne.jp/~sugioka/mimi/
*Whisper of the Heart http://www.asahi-net.or.jp/~hn7y-mur/mimisuma/
*耳スマ http://mimisuma.s22.xrea.com/
*耳をすませば通信 http://www.pp.iij4u.or.jp/~konkon/mimi/
*耳をすませばのページ http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Cell/2480/
*スタジオジブリ http://www.ghibli.jp

≪7/15追記≫
愛内里奈などの曲のアレンジをやってる津久井箇人さんのブログ
http://www.kaz-hit.com/article/20816249.html
で知りました。今日はまた、23回目のファミコン(ファミリーコンピュータ)発売記念日だという事を…
posted by はるまき at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20839418

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。