2006年12月09日

SC探訪記:イオンモールむさし村山ミュー篇(2008-9-28改題と追記あり)

3日の日曜日、今度は武蔵村山のダイヤモンドシティ・ミュー(現:イオンモールむさし村山ミュー)に行ってきました。高田馬場から西武線の普通電車を乗り継いで、武蔵砂川駅に着いたのは午後1時前。
武蔵砂川駅で、駅前にあった看板がこれ。
ミューは日産工場跡地にできた
…日産の工場はもうないっつの。そう、このSCは日産村山工場跡地にできました。駅からひたすら歩くこと約30分。途中で川に沿った道があったので、そこを通れば時間を短縮できるかと思ったがそうではなく。ちなみにこの途中にはカステラの文明堂が工場を持ってます。浦和美園のイオンもでかかったけど、ここもそれに匹敵するくらいの大きさです。
ダイヤモンドシティ・ミュー全景
まずはジャスコの食品売り場へ。他と違ってモダンで落ち着いた雰囲気の売り場が好印象。三越があるからですかね。
ジャスコ1階食品売り場
レストラン街にはアイスクリームのコールドストーン・クリーマリーもあります(通り過ぎただけ。行列なのでまだ食べた事がない。え、それじゃダメだって?)。
コールドストーン・クリーマリー
1階から3階まで三越も含めて今回も一通り見てきました。で、今回新しいと思ったのが、フードコートとゲームセンターが隣同士という事。そして専門店街の中でひときわ目を引いたのが、3階の“ピンクラテ”。内装の派手さもさる事ながら、試着室なんかも含めてそのディテールの懲りようといったらもう。そうそう、トイレもこれまでにはないもので、大きなサインと色分けで実にわかりやすい。中もゆったりしてました。
3階のピンクラテ
ほんとだったらもう少しいてもいいのだけど、4時過ぎにSCを出てシャトルバスで玉川上水駅へ。そこからモノレールに乗って次なる目的地へ。続きは姉妹ブログで。
モノレールで高幡不動経由、聖蹟桜ヶ丘へ

≫続き→第2回ハートフルコンサート(Think 武蔵野・多摩)
http://sekidobashi.seesaa.net/article/29258213.html

≪08/9/28追記≫入居していた三越が、来年3月に閉店するとのことです。
http://www.mitsukoshi.co.jp/notice/48.html
やっぱりあの場所にデパートは無理なのか?

≪関連リンク≫
*イオンモールむさし村山ミュー http://musashimurayama-mu.aeonmall.com/
*ピンクラテ http://pinklatte.net/musashimurayama/


posted by はるまき at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。