2006年12月26日

再開発とは言うけれど

六本木やら秋葉原やら、あちこちで再開発の進む東京。そんな中、丸の内にあるJFEビルが建替えられて、三井住友銀行の本店が引っ越すらしいです。
http://www.mitsuifudosan.co.jp/home/news/2006/1225/index.html(ニュースリリース・三井不動産)

近くに旧富士銀行の本店もありますが、これも建替えられるとか。
http://www.kentsu.co.jp/tokyo/news/p03129.html(建通新聞)

隣りの“大手町フィナンシャルセンター”と一体で建替えだそうですが、そちらは'92年、平成になってからの完成だそうです。まだ十分使えるのに取り壊すのはもったいないと思わないか?

参考=http://www.tatemono.com/news/2004/ttknews040220_03.pdf
(ニュースリリース・東京建物。PDFです)

≪2/3追記≫
他のブログで知ったんだが、上野にあるホテル“ソフィテル東京”も、もうすぐ取り壊されてマンションになるらしいです。すでに去年12月、移転のためという理由で閉鎖になっていたそうで。

*ソフィテル東京(建築マップ)
http://www.archi-map.net/~tks_design/jp_tokyo/sofitel.html

*泊まってみての感想(ホテル滞在記)
http://sheepcote.jp/rum/hotel/sof-p01.htm

*取り壊しを伝える記事(ケンプラッツ。要登録)
http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/article/building/news/20061228/503983/

僕も1/21の新国立美術館オープン当日、黒川紀章展を見てきたんですが、その黒川氏と“メタボリズム”という建築概念を共に提唱していた菊竹清訓氏の設計だそうです。あの確かに目立つ外観デザインに対し否定的な意見があったのは今回初めて知りました。'94年竣工だからたった13年ですよ。日本人は変わり身が早いと言うけれど、いくらなんでも早すぎですよね。


posted by はるまき at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。