2007年03月19日

SC探訪記:ららぽーと横浜篇

♪ららぽ、ららぽ、横浜ららぽ…ってなわけで、3月15日にオープンしたららぽーと横浜に、早速先週の土曜日行ってきました。

渋谷までJRで移動し、東横線で菊名まで行って、またJRに乗り換えて3つ目(そのほうが全線JR経由より安い)、前日なのでパスモはまだ使えません。鴨居駅の目の前に歩道を人並みにつられて歩いていくと、やがて目に入る大きな建物がららぽーと。去年の秋から豊洲、柏、そしてこの横浜と相次いでららぽーとがオープンしたわけですが(全部見に行ってます)、規模では3つの中で一番大きいそうな。やっぱりヨーカドーが入ってるからか。
鴨居駅の改札にて 鴨居駅西口 ららぽの看板
“インザルーム”“アクタス”“フランフランフラン”と、インテリア関係は豊洲同様3つとも入ってますが、なぜかフランフランフランだけ広場に面してぽつんと(笑)。で、まだ買える状態じゃないのに(それより家が…)、アクタスのカタログを買っちゃいました。ああいう洗練された空間って、憧れますよね。

広場のカリヨン 屋外広場

松坂屋との経営統合で話題の大丸は1階。食品だけのお店で、秋には同じ形態が浦和パルコにもできるので、「こんなふうになるんだ」とか思いました。オープン後初の週末とあって、まさにデパ地下の大混雑。その後、アイスクリームのコールドストーンへ。六本木ヒルズやDCミューなど、あちこちに店が増えているというのは聞いてましたが、立ち寄るのは今回が初めて。ストロベリーアイスに生ブルーベリーの組み合わせを注文したんですが、ひとり前の客の注文を聞いてる店員さんがカップをびよーんとしたのに目が行きました(笑)。そのコールドストーンの店員さん、とにかく歌う歌う。注文を受けると歌い、作ってる途中に歌い、こちらまで気持ちよくなってきます。で、楽しかったのでチップを10円入れると、「チップ入りましたー!」と言ってまた歌う。でもブルーベリーってあんなに大きかったっけ?

コールドストーン・クリーマリーの看板 カップをびよーん 初めて食べたコールドストーンのアイス

他にも東急ハンズやユニクロ、無印良品にシネコンなど。ソニプラはちゃんと“プラザ”になってました。それからヨーカドーですけど、開店記念って事でマグロの解体ショーなんてやってました。他に気になった点といえば、フリーのドリンクサーバーが用意されていたり、1階フードコート・“ポッポ”のたこ焼き君とお好み焼きちゃんが立体ではなくイラストになってたり(笑)。あと、2階にビューティー関係を集約したゾーンがあるんですが、あそこの女性専用トイレがすごいと聞きました。夕食もららぽで食べようと思ったんですが、またの機会に持ち越し(大丸で肉まん食べたけど)。今度来た時は中華料理のバイキングにでも、なんて思ってます。

≪関連リンク≫
*ららぽーと横浜 http://yokohama.lalaport.jp/


posted by はるまき at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。