2005年11月27日

ダイエー川口店は2度死ぬ

11月29日にサッポロビール工場跡地のアリオ川口がオープンするのと入れ替わる形で、翌30日にダイエー川口店が閉店します。ご存知の方も多いと思うし、ここでも書いたけど、現在のダイエーは1978年(その後の調査で判明)に開店したかつての忠実屋が前身です(初代店舗は1967年オープン、トポスへの転換を経て'99年に閉店)。店から徒歩10分のところに引っ越してきて20ン年の僕にとって、'80年代から'90年代初頭の忠実屋とその後隣接地にオープンしたサンオーは、溜り場となってました。忠実屋の1階にはゲームセンターがあって、今回の閉店を知ってそんなことを思い出したりもしてます。

'89年に不動産会社の秀和による株の買い占め事件が起こったのを機に、忠実屋は身動きが取れなくなってしまいます。経営不振に陥り最終的にダイエーへの吸収合併を決断、'94年4月、2代目となる現店舗が誕生したわけです。これも閉店したサンオーの跡はバンドールという同系のディスカウントストアに変わりました。しかし、合併で全国規模のチェーンになったダイエーは、この直後から転落が始まります。コンビニや新興安売りチェーン、さらにはダイヤモンドシティ・キャラなどができたことで客を奪われていきました。キャラ対策として'01年に22億円を投じて旧忠実屋棟と旧バンドール棟をつなげる大改装を実施しても、売り上げは減るばかり。川口元郷駅から歩いて3分、国道からのアクセスも可能でタワーパーキング完備、さらに周辺ではマンションの建設が進んでいたりと、条件がいいように見えて、実際はそうじゃなかったわけです。

昨年('04年)、再建計画にあわせて閉店候補リストが作られた時は川口店の名前がありませんでした。今回それが一転したのを受けて「昨年末の閉鎖計画に川口店が含まれなかったことがむしろ驚きだっただけに、今回の閉店は特段何の感慨もない(出所・浦和御殿。URLは下記)との評もありますが、それでも閉店リストに載せなかったのは、イトーヨーカドーの旧・川口店の動向を図っていたからではないか、と推測するのです。初代ダイエーができた翌年の'68年に開店し老朽化が進行、駅から続くバス通りの拡幅予定地にも含まれていることから、今回のアリオオープンにあわせてこれまでの店舗を閉店するのでは、という見方もありました。旧・川口店が閉店すれば、栄町エリア周辺では生鮮食品が買いづらくなる、そうなれば営業努力いかんで客を呼び戻せるチャンスはある、と踏んでもおかしくありません。ところが現実はそうではなかった。9月1日の持ち株会社“セブン&アイ・ホールディングス”発足にあわせ、ヨーカドーは旧店を川口駅前店に変更、当面営業を続けることになりました。旧店が存続し、さらにアリオができることは敵が増えるだけ。ダイエー側も万事休す、ということになったのでしょう。

さて閉店後ですが、前記のとおり、栄町周辺では生鮮品がますます買いづらくなるので(以前近くにマルエーというスーパーがありましたが、これもすでに閉店してドラッグストアに)、やはり食品スーパーが欲しいところ。ただ、ワンフロアが結構広いだけに、他のテナント誘致も難しいでしょう。かつてのハイパーマート蕨店のように、解体、建替えも視野に入ってきます。マンション建設も否定はしないけど、防災から公園も必要なように思います。いずれにせよ市には将来の動向を踏まえた対策を進めて欲しいものです。

<11/28追記>
“日経ビジネスアソシエ”編集長の渋谷和宏さんもダイエー閉店ネタについて書いてますね。近くに住んでるんでしょうか。
http://nba.nikkeibp.co.jp/diary/diary112.html

*過去に書いた記事=http://harumaki-l.seesaa.net/article/7499457.html

*参考文献
柔らかい風に揺れて=http://homepage2.nifty.com/hidemax-bc/stay1.html
川口商工会議所=http://www.kawaguchicci.or.jp/sub5/sub16_0209.htm
浦和御殿=http://redsnowman.cocolog-nifty.com/urawa_goten/2005/09/post_7bbc.html
posted by はるまき at 11:34| Comment(2) | TrackBack(1) | プチコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 ダイエー閉鎖の件は面白い読みですね。確かにそうかもしれません。
 ただ、ヨーカ堂は1年前に今の駅前店の継続を決めてましたね。
 店の老朽化は自他共に認めているところですが、あそこは好立地で採算が良い。しかも、去年の西友の新店が記録的というほど不振を極めて、ヨーカ堂は自信を深めたのだと思います。今後の自社競合も乗り切れると早々と結論を出したのでしょう。
 とすれば、翻弄されたのはダイエーでしょうか。どうもSMが入りそうですね。もっとも、2、3階は不明。何かスキームがあるのかどうか。
Posted by ぱす at 2005年12月01日 00:35
私も忠実屋・マルエーには特別な思い入れがあります。なのでダイエーに吸収された時も切なかったです。忠実屋は忠実屋でいて欲しかったのです。ダイエーはあまり良いイメージはなかったので、今度どうなるのか、何の店が入るのか、兆候を見守ろうと思います。
Posted by ジュー at 2006年01月30日 15:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

アリオ川口がオープン
Excerpt: 埼玉県川口市「サッポロビール埼玉工場」跡地で開発中の「リボンシティ」内に28日、大型SC「アリオ川口」がオープン(グランドオープンは29日)しました。 イトーヨーカドーとシネマコンプレックス「MOV..
Weblog: 新津田沼駅
Tracked: 2005-11-28 22:49
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。