2006年09月07日

ついにADSL

前回の記事 http://harumaki-l.seesaa.net/article/23174437.html
でも触れたとおり、家にもBIGLOBEのアッカ3M・ADSLを導入したので、開通までの顛末を。

「NTT局舎でのが工事が終わりました」というメールを待ってたのだけど、来る気配がないので、午後から接続準備開始。アッカからレンタルしたモデムと、前日のうちに買っておいた雷ガードつきの電源タップを用意します。

アッカから借りたADSLモデム 雷ガード機能付き電源タップと使わない差込口を埃から守るカバー

玄関にある下駄箱の上に置いてあった花瓶をひとまず撤去して、モジュラージャックにスプリッタを取り付け、そこから電話線をFAXとモデムにつなぎます。

モデムと無線LAN親機をつなぐ前の玄関の上 スプリッタを通してモデムとFAXをつなぐ

ここで、ひとまず接続実験。感想は一言、「速いー!」

ADSLついに開通 無線LAN親機は簡単接続で評判のバッファロー製

で、このあとヤマダ電機に行って無線LANの親機を購入。いよいよ接続…と思ったらケーブルがつながらない。そう、モデムと親機の間はLANケーブルでつないだけど、モデムとスプリッタの間のケーブルが長いから、とモジュラーケーブルをつなぐはずが間違えてLANケーブルを買っていたんですよ。そこでまたヤマダに行ってモジュラーケーブルの短いのを買い、“日経ベストPC”9月号に出てる通りに手順を進めて、ついにネット接続時間を気にする事から解放されたのであります。

うちはセントリーノ搭載のノートPCで、これまでは長いケーブルをモジュラージャックからつないでいただけに、この速さと線がいらないという事はまさに隔世の感があります。Gyaoは登録してないけど、HP内の動画もスムーズだし、無線LANにしてよかったとつくづく思う一方、どっぷりハマらないか心配。あともう一つの心配事は、天気が不安定な時の雷の影響。モデムなどが壊れたり、感電するかもしれないらしいので、頻繁にモデムと無線LAN親機の電源を切る事で対応してます。
posted by はるまき at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月02日

転換期その1・ネット環境編

実は僕、インターネットを始めてから8年になるんですが、いまだにダイヤルアップで接続してます。姉妹ブログ“スパムGメン” http://spamgmen.seesaa.net でも何度か取り上げてますが、今年の春以降、迷惑メールを受け取る数が激増。HPを表示するのに時間がかかる場合があるし、ブログの更新やネットで例えばソフトのアップデート時など、接続時間を気にしなければいけない事がしばしば。もちろんYou Tubeのような動画にはほとんど縁がありません。そんな事でついにブロードバンドへの移行を決意(遅いって?)。

家からNTTまでさほど遠くないのと、速さよりもいつも接続できて安いほうで、というわけでアッカの3Mに対応したプロバイダを物色し始めました。現在のプロバイダはBIGLOBE。@ニフティ・OCN・So-netの中から乗り換えも検討。3つの中から最後に残ったのがSo-netで、理由はWebメールがウィルコムでも使えるから(笑)。でも結局、HPの最大容量が100MB(そんなに使ってないけど)で料金面からBIGLOBEにとどまることになり、先月申し込みを済ませました。

すでにもろもろの書類(ガイドブックとか)がBIGLOBEから来ていて、モデムがアッカから宅急便で届くのは月曜日。開通は5日の予定です。ただ、モデムを1階に設置し、そこから普段つないでいる2階までLANケーブルをつなぐのは大変なので、開通後すぐ無線LANまで一気に行ってしまおうと準備中です。開通から無線LANに至るまではこのブログでも取り上げる予定。
posted by はるまき at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月29日

ようやく見た映画『デビルマン』

2004年10月に公開される少し前、WPCエキスポのHP(ヒューレット・パッカード)ブースでたまたま映画のプロモーションフィルム(前売り券についてたDVDらしい)が流れてたのを見て、その時から多少なり気に留めてた劇場版『デビルマン』。しかし、あちこちのブログなどでのコメントを聞いて、映画に対するイメージは木っ端微塵。機会があればDVDでも借りて…と思ってたら、WOWOWで放送するという話を聞きつけ、ビデオに録画して見ました(7/10に)。で、気になった点をいくつか。

この映画は漫画版がベースになっているわけですが、今から16〜7年くらい前の学校の視聴覚授業で、先生が大まかなストーリーを話してくれたことがありまして。「人類滅亡後、デビルマンとサタンが戦ってサタンが最後に残るという、救いようのない漫画」と聞かされて以来トラウマができ、原作漫画は未読です(原作とのかかわりを説明する決まりがあるらしい)。なお、あちこちの関連ホームページやブログで、原作・映画版とも大まかなストーリーは頭に入っています。

(以下ネタばれあり。重複する指摘は極力外しました)
*舞台は一応東京(という設定)なんだろうけど、牧村家の車は静岡ナンバー。
*変身シーンはなかなかカッコいい。そして、本人達は真面目にやったんだろうけど、やっぱり吹き出してしまった「ハッピーバースデー、デビルマン!」原作では明が自らの意志でデビルマンになるそうですが、この時点で重さはありません。知らなければ普通に見過ごしてたかも…。
*美樹ちゃんをビデオカメラで撮ってるストーカー男。ストーリー後半まで、本当に必要な役か?と思ってました。
*対シレーヌ戦直前で初めて出てくる、明が着てる黄色に“A”のTシャツ。アニメ版で同様のファクターがありますが、今時の若者らしい服着せましょうよ。
*ボブ・サップキャスターはスーツ着てるからある程度サマになりますが、時間が経過してるんだから、せめてネクタイぐらいは変えないと。ただし、この部分はテレ朝のアナウンサーがベター。
*ジンメンに食われた牛久を探すために明がやって来た夜の海岸。昼間撮影したのを特殊効果で夜にしたと思われますが('99年の『ハムナプトラ・失われた砂漠の都』で同様のシーンあり)、余計だったと思う。
*明が牧村のおじさんと稲刈り中にデビルマンのアザを偶然見られてしまった時の通称“ほわーん”。確かに力が抜けました。その次の「お父さん…」ってセリフも何だかなぁ…
*牧村家にデーモン特捜隊がやって来たシーン。尋問中は雨で路面が濡れてるのに、明が連行される時には乾いてたって変。
*KONISHIKIや最後で顔が3つになるボブ・サップ、それに亀戸のショッピングモールで一般市民を押しつぶすシーン…。わかりやすいと言われればそれまでだけど、デブ=異形=デーモンという解釈なのだろうか?
*美樹ちゃんの生首、明が遭遇した時は目が開いてたけど、教会では半つむりになってた気がしたのは僕だけでしょうか。
*CGについてはプレステ並だとかいろいろ意見がありますが、個人的にはあまりチープさは感じず、一定水準をクリアしてると思います。
*デビルマンとサタンの最終決戦のシーンでふと思った。「明の声にエフェクトをかけた方がいい」と…
*ラストシーン、半分胴体えぐり取られてるのに、痛そうに見えない明の表情。

評価は、T-ビジュアルに10点、グロテスクなデビルマンに10点(さすが東映特撮)、ミーコ・ススム君・美樹ちゃんの演技に10点、CGが予想外に一定水準をクリアしてたので5点、原作への入門編として見るにはいいかもって事で5点。とはいえ、演技指導や見せ方の工夫がしっかりなされていたとしても、中途半端でワケのわからない展開ゆえ、及第点には至らなかったでしょう。故・那須監督には申し訳ないけど、原作の重いテーマはほとんど伝わってきませんでした。

人間は時に暴走し、その結果取り返しのつかない事が起きてしまう事があります。映画『デビルマン』はその典型例と言っていいかもしれない。これから映画を作りたいと思ってる人は、反面教師として見ておくとよろしいのでは。

≪関連リンク≫
*映画公式サイト http://www.devilmanthemovie.jp/
*デビルマン(ウィキペディア) http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%83%93%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%83%B3
*デビルマン・映画(ウィキペディア) http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%83%93%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%83%B3_(%E6%98%A0%E7%94%BB)
*映画デビルマンを徹底的に叩く!! http://howaan.hp.infoseek.co.jp/
*宇宙一詳しいデビルマンのあらすじ(たにゅ) http://tanyu.no-blog.jp/tanyu/2004/11/post.html
*映画「デビルマン」観ました…(気分屋な記聞)
http://type-98.lix.jp/area_01/topics/2004_11/129_devinoremaso.htm
*『デビルマン』は映画ファン必見だ!(山本弘のSF秘密基地)
http://homepage3.nifty.com/hirorin/devilmaneiga.htm
*デビルマン完成会見&舞台挨拶(オールアバウト)
http://allabout.co.jp/entertainment/movie/closeup/CU20040905D/
posted by はるまき at 11:55| Comment(0) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月15日

“耳すま”メモリアルデー2006

本日7月15日は、ジブリ映画『耳をすませば』の公開からちょうど11年。てなわけで、映画の舞台のモデルとなった聖蹟桜ヶ丘へまた行ってきました。

京王線に乗って聖蹟桜ヶ丘の駅に着いたのが午後1時前。直前に多摩川を渡る時、遠くに灰色の雲が広がっていて、雷の落ちる様子がが見えました。いったん駅と直結する京王SCに入り、次に外へ出ようとしたら、ゴロゴロドスーンと落雷の音が。そのまま駅前にあるオーパの2階へ行き、ビルディでスープカレーの昼食にしたわけですが、窓越しの街は強い風と雨。しかしそれも1時間ほどで止み、そのまま7階に上がって大きな窓から“耳すま”の丘を望む事ができる公民館の広場へ。

お昼過ぎの激しい夕立

今日はいつも使っているノートパソコンをわざわざ持ち出して、そこでずっと“耳すま”のDVDを見てました。で、見終わってから、雨の心配はないだろうと、坂を登って“耳すま”の丘へ。持参のiPodシャッフルに『カントリー・ロード』が入ってなかったので、ここでパソコンをまた起動して『カントリー・ロード』を聴いてました。PCを持ってたこともあり、両腕は汗だく。さらにそのまま、“地球屋”がある設定になってるロータリーそばの洋菓子店“ノア”におじゃま。

公開から11年が過ぎた“耳すまの丘”

ここではいつも『カントリー・ロード』がエンドレスで流れてて、“耳すま”ファンの溜り場(笑)。しかし“ロータリークッキー”を買うだけのお金を持ってなかったので、そこで目についたチョコサンドクッキー、105円なりを購入。その場で食べてみました。ここのクッキーは甘さ控えめのあっさり味が特徴。チョコクッキーでチョコレートをサンドしてあるんですけど、これもあっさりした味でした。

洋菓子店ノア “ノア”のチョコサンドクッキー

ここには、訪れた人たちがいろいろ感想などを書くことができるノートがあって、それを書いた後、再び駅前へ。締めくくりは近くのサントリー工場で作った丹沢水系モルツで乾杯(笑)。家に帰ってからニュースで知ったんですが、東京は最高気温が36度を超えたそうです。汗だくと激しい雨の理由がここでわかりました。

丹沢水系モルツ

≪関連リンク≫
*11年前の舞台挨拶の様子(風使い工房)
http://www.asahi-net.or.jp/~sb6k-ski/v8_butai.htm
*耳すまNet's http://www.sion.ais.ne.jp/~sugioka/mimi/
*Whisper of the Heart http://www.asahi-net.or.jp/~hn7y-mur/mimisuma/
*耳スマ http://mimisuma.s22.xrea.com/
*耳をすませば通信 http://www.pp.iij4u.or.jp/~konkon/mimi/
*耳をすませばのページ http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Cell/2480/
*スタジオジブリ http://www.ghibli.jp

≪7/15追記≫
愛内里奈などの曲のアレンジをやってる津久井箇人さんのブログ
http://www.kaz-hit.com/article/20816249.html
で知りました。今日はまた、23回目のファミコン(ファミリーコンピュータ)発売記念日だという事を…
posted by はるまき at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月06日

ローンの広告で…

HPやメルマガでよく見かける、某ローン会社の宣伝。

>あなたは利息を払いすぎていませんか?
>賢い返済をしていますか?

…使ってない人の事も考えて下さい。
posted by はるまき at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月05日

DHCのCMの謎

いつも仕事場でかかってるJ-WAVEでは、平日午後4時45分ごろに流れるDHCのコマーシャル。あの中で問い合わせのフリーダイヤルの番号がありますね。

♪ぜろいちにーぜろ、さんさんさんのきゅうれいろく〜

初めてCMを聴いた15年位前からずっと疑問に思ってることがあります。それは、

なぜ“ゼロ”と“れい”をごちゃ混ぜにしてるのか。

一度この事でDHCに問い合わせたことがあります。でも返事は来ませんでした(苦笑)。誰か知ってる人教えて!
posted by はるまき at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月03日

『日本沈没』と『日本以外全部沈没』

昨日(2日)、独り立ちしてマンションを借りた弟のところに向かうべく湘南台に行った時、横浜駅で相鉄に乗り換えました。その相鉄のホームでトイレを探そうとして目に飛び込んできたのが、15日に公開となる映画『日本沈没』の宣伝。中学校の時、小松左京さんの原作を図書室で読んだのがこの作品との出会いですが、その広告にあった、思い切り水浸しの東京や火山による火事で炎の海と化した長野の街のシーンを見て結構気になってます。

で、そのパロディ版に『日本以外全部沈没』というのがあって、これも映画化されると。両方見てみたいですね。他にもゲタ…もとい『ゲド戦記』もあるし。でもその前に『デビルマン』('04年)のDVDが見たい…(遅い?)

<関連リンク>
*『日本沈没』公式サイト http://nc06.jp
*『日本以外全部沈没』公式サイト http://www.all-chinbotsu.com
*『ゲド戦記』公式サイト http://www.ghibli.jp/ged

≪7/5追記≫同じ広告をほかの駅でも見かけます。ちなみにタイトルは“にほんちんぼつ”であり、“にっぽん〜”ではありません。最初“にっぽん〜”だと思ってた('73年版はそうでした)。
posted by はるまき at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月19日

サッカーW杯日本代表第2戦・ラジオ観戦記

今回のワールドカップ民放ラジオ中継、首都圏ではFMヨコハマを除いてすべての局でやってます(AM・FM・短波)。前回の日韓大会のときもそうだけど、実況はみな同じ(CMが局ごとになるので裏では相当大変なようですが)。前回の時も雑感で書きましたが、

http://www5b.biglobe.ne.jp/~bagoma/diary/02-1/(2002年前半)
http://www5b.biglobe.ne.jp/~bagoma/diary/02-2/(同じく後半)

地方はともかく、選択肢の多い首都圏や近畿では、全局が同じものをやる必要はないというのが僕の考え方です。

でも、裏を返せば、このワールドカップほど音質面の違いを比べっこする格好の機会です(マニアックだけど)。そこで、FMで実況中継をしてる6局のうち、FM富士を除く5局を今回もはしごしながら聴き比べしてみました(サッカーファンじゃないけど、試合結果は気になってます。第1戦はNHKラジオ第1で聴いてました)。シャープのMDラジカセ・SD-FX100にゼンハイザーのMX450というヘッドフォンの組み合わせ、サラウンドや低音モードは使っていません。で、順位をつけるとこんな感じ(日韓大会との違い=NACK5が浦和から大宮へ、J-WAVEが西麻布から六本木ヒルズへ)。

TOKYO FM>J-WAVE>Inter FM>NACK5>Bay FM

音質面の印象ですが(あくまで自分が聴いた感じ)、盟主としての実力を感じるTFM、それより厚みが少し薄いJ-WAVE、高音域で臨場感を強調するInter FM、それより高音域の弱いNACK5、千葉からの電波を埼玉で受けてるせいなのか、AMステレオっぽい(失礼!)Bay FMという感じでした。

NHKも聴いてましたが、民放の方がどちらかというと実況に熱が入ってましたね。しかし、前回英語で放送したInter FM(注:外国語放送です。日本語も混じるけど)ですら他の局と同じ内容ってのはどうよ?

試合は結局引き分けで、1次リーグを突破できるかわからなくなりましたが、日本代表の事、最後のブラジル戦で何かやってくれるでしょう。期待しませう。
posted by はるまき at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月12日

オランダ代表の…

さっきNHKのワールドカップハイライトを見てて、ふと思いついたくだらないシャレ。

ロッペン化粧品(オッペン化粧品)
*ロッペン…オランダ代表選手。今回のワールドカップで初出場初ゴール。

…失礼しました。

<関連リンク>
オッペン化粧品=http://www.oppen.co.jp/
“ロッペン”検索結果(グーグル)=http://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%AD%E3%83%83%E3%83%9A%E3%83%B3
posted by はるまき at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月05日

頼むからさぁ。

仕事場で流れていたJ-WAVEで、今日、MOON CHILDの“ESCAPE”がかかりました。9年前の(もうそんなになるのか)今頃ヒットしていた曲で、日テレのドラマ主題歌になってた曲です。でもお願いですから、ラジオ・エディットをかけないで下さいよJ-WAVEさん。当時を思いおこしながら歌詞を(心の中で)口ずさんでてとまどっちゃいましたから。僕がもしディレクターだったら、ラジオ・エディット完奏よりもフルバージョン2コーラス分かけてからトークを入れます。
posted by はるまき at 22:50| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。